一昨年の今ごろ、不登校が固定してパパ(元夫)対応も苦しかった、あれから何も前進していないように思える

写真を見返してみる 去年の4.5月は、末っ子の運動会、娘の体育祭があり、長男は部活に燃えていた今年はコロナで全部スキップ家にこもる時間も悪くなかったけれども、貴重な体験が、できなかった さらに一昨年の4.5月の写真をみてみる このときは大変だった!!末っ子が小学校へ入学同時に娘が中学校へ入学  娘は小6の三学期は丸々不登校したが、不登校は一時的なもので、本人も私も中学は行けると思っていた…

続きを読む

不登校になる前のことを思い出して苦しくなったことと、はじめての一人キャンプ

本棚の片付けをしていたら娘の写真、ノート、学校への提出物など、出てくる連絡帳もあった 不登校になったところで、とまっている 不登校の前後で娘は全く別人になってしまった 本人には全くそんな自覚がないところが、また恐ろしい 不登校になる前は無邪気で、何でもやってみたくて、ご機嫌でだいたいどんなタイプの子とでも仲良くできてしっかり者でお世話好きで そうそう、スマホもなかったから絵をかいたり、…

続きを読む

今年はギアを落として

四年前に離婚したときは嬉しくて仕方なくて私の世界がどんどん広がっていくように感じたのだけど 二年前から元夫と連絡をとるようになり、ちょうど同じ時期から娘が荒れて不登校になり、大ブレーキ しばらくは大変で大変で何がどうなっているのか、自分がどんな状態であるのかもわからなかった やっぱり元夫と関わってはいけないことは、よくわかった! 娘はフリースクールに行き、その後私立の中学に転校しだんだん…

続きを読む

娘のケースの特徴

不登校の話を聞いたり読んだりしてみて、やはりこういうパパと戦わなくてはならぬのが、他の家庭と違うところかなと思う 思いつくままに パパDV歴あり精神障害 主にウツだけど、元気になったときの方がずっとタチが悪いこれは性格の問題らしい 3年ほど無職で、株で稼ぐと言っていたが、大損して隠していた私がフルタイムで働く間、育児家事は最低限もしなかったやっとの思いで末っ子の保育園の送迎をしたくらいかな…

続きを読む

不登校 母は疲弊するけれども

今日の朝日新聞の記事 “共働き家庭の場合は特に、子どもの不登校は死活問題です”と じゃ、シングルで養育費ももらってないうちの不登校は、どうなるんだ やっぱり相対的に見ても深刻、なはずだな(やや他人事) 夫婦のラインのやりとりのスクショがのってて“精神的に参ったので早く帰って下さい”“大変だったんだね、、“ え、えぇぇ! 私がそんなこと言ったら 甘えてんじゃねぇ💢お前のせいだろうが💢…

続きを読む

いつまで続くんだろう

不登校になってから、どれくらい経ったんだっけって 頭の中でよく確認する 小六の3学期から今は中2の2学期だからもうすぐ丸2年 当初一時的なものかと思っていたが、この状態はもしかして一生続くのか?! 小6の3学期と中1の1学期は、ほぼ不登校中1の2学期からフリースクールに中2の1学期から私立の中学に平均週3,4日くらい通っている それだけで素晴らしいことなのかもしれない でも、不登校を…

続きを読む

これからのこと

娘、二日連続で欠席昨日はやりたくない授業があるとかで前日から織り込み済みのサボり今日は、普通に準備万端で駅まで送ったのだが、電車にギリギリ間に合わずそのまま帰宅 遅刻するなら休む完璧主義な故に 電車に遅れたことを、まわりのせいにしたり、キレたりしなかったのが今までと違うところ 長男は、何とか行っている唯一の楽しみの部活が、委員会活動でできない日が多いそうだ ドロドロな時期を少し抜けてこれ…

続きを読む

お節介

不登校の子の親のブログ、読んでて苦しくなることが多い ちょっとでも明るい気持ちになってほしいお節介な気持ちがムクムク 私も当事者で何か言える立場では全然ないのだけれど 先の見えない不安が、少しでも軽くなったらいいなと勝手に祈る 清めたまえ、祓いたまえ このブログは娘の荒れっぷりやパパの理不尽なワガママにさらされるストレスをそのまま吐き出す手段としてはじめたので、自分の読んでてもつら…

続きを読む

ここまでの出欠席

娘、転校先で話せる子がだんだん増えてきたようだ何人か不登校経験者の子も発見フリースクールより、こっちの学校の方がずっといい しばらく笑顔で学校の話をしていて安心していたら満員電車なんだよ!行きも帰りも!突然キレる疲れるのは分かるが精神的に不安定なんだよなー、やっぱり しかし、この学校は不安定な子でも安心できるようなところが多い忘れ物や遅刻、欠席で怒られない宿題やってこない子も多い 新しい学…

続きを読む

学校に行かなくなったときのこと

今週は、休まず学校に行った公立の中学も、楽しそうに通ったのだ。最初だけ二週目の真ん中で、委員会に入ったんだー誰と誰と一緒笑顔で話して明日は6時半に起きるって、目覚ましをセットして寝て 起きなかった いや、弟とじゃれて、寝たふりを続けられなくなって私が出るときには起きてたんだっけな 翌日も起きなくて夕方から、担任と学年主任の先生が家庭訪問 ムスメじゃなくて、私が泣いた もう行かないだろう…

続きを読む