ナイン・ストーリーズ  エズミに捧ぐ

パパが病気なんだと、ようやく腑に落ちた先生のレポート

その中に、私のこと
ナイン・ストーリーズのエズミを思わせる、とあった

え、ナイン・ストーリーズ?!
サリンジャー。
高校生のときも、大学生のときも、わかりたいのに
やっぱりわからなかった、憧れの世界。きゃー

早速アマゾンで注文


学生のとき、読み進めるのが難しかった記憶があるけれど、
今度は末っ子に絡まれながらさっさと読む、エズミに捧ぐ

やっぱりわかったような、わからないような。
でも、エズミは私に似てる
似てる似てる!

理屈っぽかったり、素直じゃなかったり、思わせぶりなことをしようとしたり
エズミはジャズシンガーになりたいそうだ