神頼みとトイレ掃除

しばらく書いていない気がする

書いて気持ちを沈めなくてはならない状況に、ならなかったから?

いえ、相変わらずひどいんだけど。

でもね、

しばらく離れて暮らしていた長男の朝ごはんをつくって、朝練に途中まで送って
夕ご飯一緒に食べて、話して、一緒に部屋の掃除したり、たまーにだけど勉強みてみたり、
何気ないことが、一緒にいられる時間が長くなったことがとっても嬉しい。

兄弟三人一緒に過ごせる時間ができたことが、とっても嬉しい。

パパは本当にどうしようもなく たたり神で
児童相談所、精神福祉課、作業所、友達、親戚一同 手を尽くしても、もう救いようがない。

まだ警察沙汰にはなっていないし、
食欲は爆発していて、保護入院させられるほどに弱ってもいない。

だめだ。
IMG_3427.JPG

今年は珍しく、いくつか神社にお参り。
祓いたまえ 清めたまえ

結界をはれるほど、家の中をきれいにしよう、と思う。

本気のトイレ掃除、をはじめてみている。

照明、床、ドア、意外と埃がたまっていて、全部きれいにするのに一週間はかかった。
頑固な汚れは、メラミンスポンジと、やすりで撃退。

むかーしむかし、パパが掃除もしないでワックスを塗ったことがあって、
今となっては、パパがワックスを塗った、って事実だけで驚きだけど、それはさておき
見事にほこりをサンドイッチしてトイレの床がボコボコ

お正月にワックス剥がしを試みる

その上に新しいワックスを塗る

まだ若干ボコボコが気になるなー
やり直しか?

どちらにせよ、床、だいぶきれいになった!


あとは、今中学生の長男が小さいときにクレヨンで落書きしたのを落としたい

トイレをピカピカにすると、トイレが神社化するそう
ちょっとわかってきた気がする

だんだん
他の場所の汚れも気になってくる

物を元の場所に戻して、掃除機かけるまでが掃除、と思っていたけど、
その先に、磨く、という手順があったのか、、
主婦歴15年目にしてようやく気づく