自宅から学校に戻る日

ゴールデンウィークで帰省していた娘

学校までの送迎をおじいさんが申し出てくれたが、
娘は電車に乗りたいからいい、と断る

ちゃんと学校に帰れよー

前科が多い故、不安

部活に必要な、ダンス着やシューズ、ピン、化粧品などたくさん買い揃えた

女の子の夢そのものって感じ

中学一年のゴールデンウィークのときも部活用品を買いに出かけた
で、結局一度も使わなかったことを思い出す
娘の部活の経験って、仮入部に2回くらい参加しただけ

もったいなくて三年間持ってたけど、やっぱり使わなかったわ

娘の許可を得て、知り合いの子に一式譲ってきた

cropMARIIMG_3306.jpg

帰る日の電車は昼過ぎ

それを逃すと、約束の時間に間に合わない

私はいつも通り朝6時ごろに目が覚めるが
娘は待っても待っても起きてこず

起こしても起きるヤツじゃない

このまま起きてこなかったら、、
私が高校に連絡するしかない
本人は何も言わず寝たふりを続けてます
今日は戻らないと思います
また進捗があればお知らせしますって?

ヤキモキしていたところに、やっと起きてきた
なんてことない顔をしている

私が作った昼ごはんを完食したあと、
ラーメンを食べ直している

太るよ?

パッキング何もやっていないようだった

昨日深夜まで起きてたクセに、、

そこからバタバタ用意しはじめて
まずい、時間ヤバいと一人騒いで
ギリギリの時間に駅まで車で送迎

大きなスーツケースにぎっしりの荷物

電車に無事乗ったのか、とても心配したが
今まで連絡がこないところをみると、ちゃんと学校に帰ったのだろう

いつも膝の上で寝るネコが
この日に限ってダンボールやら、キャリーの中やらで寝ている

ちょっとさみしいね、と末っ子


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

この記事へのコメント