転校してよかった!欠席を咎められないことと、驚きの内申点

6月の分散登校開始から娘の欠席は4日
まずまずのペースか

欠席の理由は、朝起きなかった、それだけ

学校にはもう欠席の連絡もしていないけれど、特に何も言われたことがない

ちょくちょく休む子と認定されているのだろう

娘の話だとクラスの何と4分の1くらいが頻度の違いこそあれ、欠席が多く
娘はその中では頑張っているほうだ

点数評価しないのが特徴の学校だが、受験に向けて、先生に依頼して中2の内申点を出してもらった
4を中心に3と5がパラパラ
うわ、転校してよかったね!
この学校では勉強できる方だと豪語していたのは、強がりだけでもなかったのか、、

中1の内申点はゼロだけどね!
出された課題はそのまま捨てたし、テストも全部スキップ
フリースクールの出席日数をカウントしてもらって、中1トータルで、出席すべき200日のうち欠席125日

で、中2から今の私立の中学に転校
トータルの欠席日数をまだ確認していないけど、平均週2日は欠席
普通に勉強して普通にテストがある公立だったらこの内申点は絶対無理だ

数学は、自分がどの分野を勉強したのか、すらわかっていないし、4月に受けた進研ゼミの模試なんか、5教科の偏差値17だったんですけど、、

部活や委員会など何もやっていないし、欠席日数も多いしで、やはり問題は多いが、とりあえず内申点が、そこそこあったことに安堵

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ