兄も学校をサボりがちだけど、娘のように病んでいるわけではないと思いたい

今日は気分がいいなー
朝から何やらさわやかな末っ子

雪でとじこめられた翌朝は、晴れて暖かく、虹まで出てる

娘も無事に登校

長男は相変わらず、私の出勤時間には起きていない

雪の前日も学校サボったから土日合わせてオレ4連休!
と悪びれない

喉が痛いって言って学校休んだ
それは事実だったから

だそうです

そして授業が受験対策ばかりで、
受験が終わってしまった息子には苦痛だそうです


私に正直に言うのは、信頼関係があると受け取ってよいのだろうか?

まあ、きちんと理由を述べて、自分で欠席を決め、
自分で学校に連絡をするあたり
娘のサボりとは全く性質が違う、、と思いたい!

娘は寝たフリを続けるだけ
口をきかない
自分で欠席連絡なんか死んでもやらない
行きたい気持ちがあるけど、体が動かない

長男は実際、なんのかんの調子悪そうなところもある
少し走ってきただけでヒーヒー言うようになったし
この間はとうとう貧血を起こした

しかしそれは、家にこもって休みの日なんか徹夜でゲームしてるからではないかと!!

受験が終わってヒマなヤツは、部活に戻してやってくれ、、

4月からゲームもできない環境に入るので、最後の楽しみなのかもしれない
けど
これから体力勝負な学校で、貧血??


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ