大冒険

私が帰宅すると、娘は機嫌がよく、週1で届く宅配の食材を運んでしまってくれた
思えば、これだけは不登校開始後も、唯一続いているお手伝い

不機嫌なときはやらないが

不登校前は、小5から、私が帰宅するまでに、全部箱から出していれておいてくれていた

ついでに言えば、保育園だった弟と一緒にお風呂を済ませておいてくれた

私の帰宅が早くて19時半で、
子供たちは21時までに寝かせていた
朝は6時台に保育園に送って行っていた

やっぱり、保育園児と小学生にとって、シングルマザー+フルタイムはきつかったんだな

私はパパと別れた喜びでいっぱいだったんだけど!

不登校になってからは、娘は自ら戦力外へ

でね

帰りのバスを乗り間違えたそう
携帯も通信制限でネット検索できず
見つけても路線図とか時刻表とか読む気力?能力?集中力?のない子だし
まわりの人に聞くことは絶対にできない

で、やみくもに別のバスに乗り、
よくわからない駅のところで降り、
やみくもに電車に乗ったら、
4時間かかったが
無事帰宅できたそうだ
最寄り駅からも、自力で家まで歩いたそうだ

私にも連絡をよこさなかった

超サイアク
と言うわりに、機嫌がよい

娘にしては、超大冒険!!だったよね


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ