評価表

娘が学校の評価表をもらってきた

各教科、
自己評価や感想と、
それぞれの先生からの長いメッセージ

これは生徒も先生も書くの大変だっただろう
楽しかったかな?

全体的に
「頑張って真面目にやっています。
発言や積極性が出てきたらさらに良いと思います」

といったかんじ

かなり休んだけど、行けば真面目に授業をうけた

美術のコメント
これは本当に凄い仕事をした
よく頑張った
ありがとう!!
熱い熱いメッセージが長々と続く

そんなに言われるほどすごい絵なのか?
若干不審に思うが、ちょっと涙出る

テストが目的の勉強はしないのが、この学校の素晴らしいところ

私はテスト勉強が得意だったが、
それが今役に立っているのかは疑問で

そんなに真面目に勉強しなくたってよかったんじゃないか
もっと、自分がなにをしたいのか見極めて、楽しめばよかったのに、と思っている

だから、この学校で、先生の評価など気にせず、自分の頭で考える力をつけてほしいと思うのだが

娘は、テストのための勉強が本当の勉強だと、それ以外の勉強は意味がないと信じている

自分なりに想像したり考えたりするのが嫌い
書いてないこと考えろって言ってもさー
答えがないんだよ?そんなの意味ない!
と、評価表にも堂々と書いていた

それはそれで、若気の至りっぽくてよいかもしれない

しかしテスト勉強だってできない
塾で個別に教えてもらわないと勉強じたいできないらしい
進研ゼミとか、動画の授業とかで充分できるはずだと思うけれど、それでは全くわからないらしい

そして塾の宿題もやる気が起きないと常にイライラしている

優等生でいたい気持ちがとても大きい
一方で、勉強や努力は大嫌い

この学校では、そもそも勉強する子が少ないので、優等生風でいられる

もっとみんながちゃんと勉強する高校に行きたいと言うが

そんなところに入ってしまったら
勉強できないことが一瞬でバレバレ
優等生でいられない学校には行けないだろう

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ