死んだ魚

久しぶりに太陽が顔を出している

娘が穏やかか荒れているか
学校に行ったか行かないか

わかりやすくブンブンふりまわされる、私
IMG_5351.JPG

今日は起きてこなかった

昨日の不機嫌から
私の衣類全部水びたし
私のもの全部階段の下に放り投げる
などの報復措置が予想されるため

できるだけ私のものを避難させておく

私のものは、この家に置けないのか?
すべて車の中に避難させるのがよいのか?
昼前に立て続けに2件メール通知

何でうちのごはん食べたの
楽しみにしてたのに
ねえなんで?!

これは、疑問ではなくて戦闘態勢

死ね死ね死ね死ねって
メールがきたことが数回
仕事中にしつこく何度も電話がきたり
パパも怒るとTPOをわきまえずにそうする

それに備えて着信拒否設定をする
だいたい火に油をそそぐ結果となるのだけれど パパの場合
娘は大丈夫かな?

不登校がはじまってから、時々娘の目は本当に死んだ魚のように、なる
例えとして聞くけれど、そんな目を見たのは初めてだった

高校生の時に出てきたfurious という単語を思い出す。
"激怒した、怒り狂った、逆上した、憤慨した"

パパは、簡単に、わけのわからないタイミングでこのような状態になる。
パパは、それを自慢に思っている
制御できない私に当たり散らす
よくも俺様を怒らせたな、という罪だ

パパのお父さん
つまり、子供たちのおじいさんも、すぐ逆上する人

娘の中にも、自分でコントロールできない何かが暴れまわっている


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ