うつのパパ レモンの図書室

無断欠勤で、携帯の電源もオフ


Nさん心配してるから電話してってば


すぐするから一人にして、と

夕ご飯も食べずに自分の部屋へ


そして、2時間経過しても電話しない


私から電話したら、慌てて私の電話持ってベランダへ


うちには不登校が二人


夜中になってから子供達メシ食べたのかよ

当たり前でしょ


パパはラーメンを食べる

お菓子じゃないだけましか


明日は寝坊するわけにはいかないから起こして

というのはムスメじゃなくパパのセリフ




レモンの図書室

小学生から中学生になる時期の女の子

うちのムスメとぴったり同じ


ママが亡くなって、パパと二人暮し

気づいたらパパが普通じゃなくなっている

その様子がうちのパパとそっくりでぞっとする

ご飯を食べない、動作が緩慢すぎる、冷蔵庫の中が腐ったものだらけ

掃除ができない、何を言っても上の空

ムスメは無理やりでも一緒にクリスマスの飾り付けをさせたり

ママの残した本を本棚に戻させたり


本の中のムスメは、ショックを受けて、迷いながらも最後には <パパには私が必要なんだ>とさわやか、前向き




朝、珍しくムスメ起きてくる


パパも起こす


家族が朝そろうなんて初めてかも



昼休みに電話してみる


携帯つながった


久しぶりにクリニックに行って来たそうだ


ムスメは正常だって

俺たちが悪いんだって


俺もよくないけど、お前も悪いんだって


ヒステリックなところ直さなきゃ

お前相当両親の影響が強いって先生言ってたぞ

お前もカウンセリングを受けろ


だから!

イライラする原因はあなたなんだってば


私は仕事も育児も家事もしてる


あなたは仕事につけない

家にいる間はネットかタバコか寝てるかしかできない

対人恐怖で宅配便にも家の電話にも出られない

近所のスーパーにも買い物にいけない

料理ができない

片付けができない

私を攻撃することはあっても感謝はしない

常にお金の不安を口にする

人の悪口ばかり言う

そしてついに無断欠勤3日だよ


病気なのはあなたでしょ?


いや、お前もおかしいと先生が言っている

それを治さないとムスメはよくならない

お前、自分が悪いって思わないのか


俺がいくら謝ったって攻撃しかしないならもう仕方がない

今度は俺が出て行けばいいんだろう



結局、非難しあったって解決には程遠いのだ

そして、離婚したって解決にはならなかった



読者の相談コーナーで、破綻しかけた夫婦関係について


<どちらが正しいか争うのではなく、互いの

苦しみを理解する力が必要となるでしょう>


と、タイムリーなアドバイス



私はパパの苦しみを理解してあげようなんて思わない

パパが私の苦しみを理解しようと夢にも思わないから

結婚してから一度も

私は本当に苦しかったのに


クリニックの先生に相談することって、

私とパパと本当に仲直りしなくちゃいけないのか

他に道はないのかってことかもしれない


キレやすかったり

常に不機嫌で不安で後ろ向きなのは

うつ病のせいもあるんだろう


だけど、申し訳ない気持ちも感謝の気持ちもなく

助けてもらうのが当然だと思って

甘え放題キレ放題


うつになるのは頭がいいからだ、と開き直り


あれは薬の害であってうつなんかじゃない、とも言う


そういう人を助けてあげなきゃいけないのか?私は?