5月14日 病院

朝、寝たふり

昨日は病院に行くって言ったのに
寝たふりを通すつもりか

くすぐってみると、布団をかぶる

うるさがられてもいいから
関わってあげて下さいねと、カウンセラーさんに言われたな

結局パパと二人病院に行ったそう
昼休みに電話。
パパの仕事場には行かないと、駐車場から降りないんだよー、暑いのに

小学生の登校拒否中は毎日のように通って可愛がってもらってたとこ

中学になったら行こうとしない

死んだような顔で
ねじれた姿勢で
スマホを離さない姿

俺たちのせいだから、とパパは言う

俺は変わったけどお前は変わってないとパパは言う

ねじれた姿勢で夜中までパソコンを見続けてるあなたが?

すべてに無気力で怠惰なあなたが

稼ぎを全てタバコに使うあなたが

自分の体調の悪さと不安を常に撒き散らすあなたが

私が失敗したことは
さっさと別れなかったことだ

我慢に我慢を重ねてしまったことだ


私の機嫌の悪さには敏感
そして、怒る
明るくろよ!
お前が家庭を暗くしてるんじゃないか

ますます不機嫌になる私
もう家に帰りたくない