5月6日 連休最終日

パパいつまでも起きない

長男、一緒にテニスする予定だった友達が風邪とかで家にいる

娘、朝からスマホでYou Tube 


今日も大掃除をしようとトレーナーとジーパンにしたら

IKEA に行きたいというので、また着替える。


電車の時間に合わせて出るときになって、いやがる弟を連れていこうとする。


弟が行かないならいいー


腹が立ったので、私はそのまま出かけて気になってた振込を済ませる


長男の部屋


急激に背が伸びて、着られない服がたくさん

野球用品ももう使わない


離れて暮らしてた間のノート、プリント、図工の作品 1年半分


パパが具合悪くて寝たきりでも、頑張ってたんだね


弟が使えそうなのもたくさん発見


集中して片付けるうち、いつのまにか昼に


長男がチャーハン作る


みんな食べ終わった頃にようやく起きてくるパパ

相変わらず無気力

片付けの続きをしてもらおうとしたけど、タバコ吸って始めるのに一時間


ゴミ袋半分もたまらないうちに、寝かせてくれと


図書館に行こうと、準備して私玄関出るところで、娘、弟の服が気に入らないと騒ぐ

弟も素直には着替えない


結局私と末っ子二人で出かける


帰っても、パパは布団の中

娘はYou Tube


片付けひと段落したところで末っ子とプールに行く


パパ、カレーの材料買ってきてくれと


末っ子、水に入るなり大興奮

足がつかないのも気にせず飛び込み一人で泳ぐ

すぐ沈むので気が抜けない


ママが助けてくれるって信頼しきって、安心して楽しんでるのかな


一人で家のトイレにも行けないビビリーのくせに

水に関しては恐怖心がない子


スーパーが閉まってて食材買ってこれなかったけど、パパ、冷蔵庫から材料を見つけてちゃんとカレーを作っていた


よかった


娘まだYou Tube 見続けている


お風呂も入らない


スマホと、お風呂の時間はルールを決めようと何度言っても、頑として聞き入れようとしないパパ


タバコを制限しなくては、なんて夢にも思わないパパ


パパと娘にイライラがつのり、娘に夜中までスマホ見るのやめて、といってみる

もちろん、無視

腹が立ってスマホ取り上げてみる


気狂いのように、引き出しを全部ひっくり返して、手当たり次第物を投げつけて探し回る

長男も何事かと自分の部屋から出てくる

スマホを見つけ出して、元の体勢に戻る


Wi-Fiの電源を切ろうとすると

パパ、やたらといじるとわからなくなるからやめろと


切ったら、やはり気狂いのようになる娘


無事つないで、元の体勢に戻る

私、腹が立って寝れない


パパもネット中毒なのだ

しかも夜中の

Wi-Fi時間制限するなんて

あり得ないのだ


どうせパパもネットで動画見続けるなら、気になってたビリギャルの坪田先生をチェック


心理学を駆使して、思春期の子供たちをやる気にさせてしまう


12時半くらいになって、何みてんの?と娘

そのまま布団に入る


パパが調子悪いのは、私の愛情不足か

私が帰るって騒いだせいか


本人は病気じゃなくて

SSRIの断薬のせいだと信じて譲らないけど


ウツと不安神経症?精神的にジェットコースター、

死にたい願望が大きすぎて

未来の不安があまりにも強すぎて

今を大事にすることができない


イライラしてごめんね

本当は仲良くしたいの

パパに謝る


私は

娘とパパと二人分

愛情のバケツに水を注いであげなくちゃいけないんだ


寝られなくて、ブログを始めてみることにする


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ