不登校になる前のことを思い出して苦しくなったことと、はじめての一人キャンプ

本棚の片付けをしていたら娘の写真、ノート、学校への提出物など、出てくる連絡帳もあった 不登校になったところで、とまっている 不登校の前後で娘は全く別人になってしまった 本人には全くそんな自覚がないところが、また恐ろしい 不登校になる前は無邪気で、何でもやってみたくて、ご機嫌でだいたいどんなタイプの子とでも仲良くできてしっかり者でお世話好きで そうそう、スマホもなかったから絵をかいたり、…

続きを読む