これまでのこと

小六の三学期から始まった不登校 最初は一日だけかと思った。 3日、4日、休んで ずっと休んで 社会科見学と卒業式だけ出る 中学には行くと言ってた 部活も決めてた 一過性の反抗期かと思った、のに 結局、中学には数日しか行ってないし 部活も2日体験しただけ 道具も揃えてあげたのに夏服もそろえたのに 本人も行くつもりだったんだろう考えることを、放棄して、スマホ漬け なかなかハッピ…

続きを読む

5月20日 日 スマホ漬け

スマホ漬けの娘と過ごす休日は苦痛だ 昨日生理になったとかで、プールには行けない 朝、9時半に出ようと声をかける この時間なら行きたがってた店につれていけるから 完全無視 くすぐると、ひどい顔をする これが、いやなんだ 学校に行けって言ってるんじゃないのに 娘のために、私は興味ないし遠い店に連れてってあげようとしてるのに 腹だたしい 地元のイベン…

続きを読む

5月19日 土 不登校生の進路

前夜もスマホ漬け 夜になって50センチ定規がないと それを理由に、もうボーイスカウトも行かなくなるのか 朝も起きないや と思ったら、ギリギリ起きてくる 普通に行って その友達とプールの約束をして帰ってくる スマホ漬けの土日にならなくてよかった 帰宅早々中学の先生から電話 今からお家に寄ってもよいでしょうか? せっかくごキゲンでいるときだったので タイミン…

続きを読む

5月17日 やっぱり起きない 不登校関連本

朝起きないことが当たり前になってきた。期待しなければ疲れないけど スマホ22時までにするのは守っている 不登校歴もうすぐ半年習い事もパパの職場にも行かず家でスマホ漬け ますます悪化の模様 パパは自分の状態について、まわりには隠したいようだ 不登校関連の本で、少し心が安らぐ これがきっかけで、明るい未来が待ってるのかも、しれない 家族関係の再構築とか 娘の葛藤の中で生まれるエネルギ…

続きを読む

5月18日 精神科の先生の家庭訪問

お世話になってる精神科の先生の家庭訪問 まず娘としばらく話してそのあとパパとも 夏休み明けが勝負ですね、と そんなに。 またちょくちょく来ますねと。 月曜の診察までに好きなことでも嫌なことでも何でも紙に書いてきて下さいって  

続きを読む